週末5分間 英語クラブ byコツログ

世界のサッカーニュースを英語で学ぶブログです。毎週末更新します。たった5分間ですが内容の濃い英語学習にしましょう。

データは語る! 過去の五輪ではオーバーエイジ枠なしだと100%グループリーグ敗退【週末5分間英語クラブ Vol.101】

本日のピックアップニュース

Japan opted not to call up any overage players in their 18-man squad for the Paris Olympics under-23 football tournament on Wednesday, as was the case for the 1996 games in Atlanta and the 2008 games in Beijing.

単語チェック

opt to (熟語) - 選択する

call up (熟語) - 召集する

overage (形容詞) - 年齢制限を超えた

squad (名詞) - チーム、部隊

日本語対訳

日本は水曜日、パリオリンピックのU-23サッカー男子競技向けて招集する18名に、オーバーエイジの選手を呼ばないことを選択した。

これはアトランタ大会(1996年)と北京大会(2008年)でも同様であった。

英文のポイント

「opt」は「選択する」という意味で、選択肢の中から何かを選ぶ行為を表します。

「call up」は「召集する」を意味し、スポーツチームや軍隊での使用が一般的です。

「overage」は「年齢制限を超えた」という意味で、特にスポーツや競技で使用されることが多いです。

「squad」は「チーム」や「部隊」を意味し、スポーツから軍事まで幅広い文脈で使われます。

記事の背景

日本サッカー協会は、パリオリンピックのサッカー競技において、23歳以下の選手だけで構成されたチームを送り込むことを決定しました。

 

オーバーエイジ枠を使用しない方針は、過去のオリンピックでも見られた選択であり、1996年のアトランタ大会および2008年の北京大会でも同様の決定がされました。

その結果といえば、アトランタも北京でもどちらもグループリーグで敗退しています。

 

オーバーエイジ枠を使用する国としない国では、明らかに使用する国の方が有利です。

日本代表でもトップレベルの選手を招集できれば、戦力や経験値でレベルアップが図れます。

これまでの大会でもオーバーエイジ枠を使用した場合、例えば2021年の東京オリンピックでは、吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航の3人のオーバーエイジ選手がチームに加わり、ベスト4進出という好成績を収めました。

大岩ジャパンはこのジンクスを打ち破ってほしいですが、さらに久保建英(レアル・ソシエダ)やF松木玖生(FC東京)などのU-23の有力選手も招集できていない状況なので、正直なところ好結果は望めない状況です。