週末5分間 英語クラブ byコツログ

世界のサッカーニュースを英語で学ぶブログです。毎週末更新します。たった5分間ですが内容の濃い英語学習にしましょう。

「レアル・マドリードのエムバペ」が現実に【週末5分間英語クラブ Vol.93】

本日のピックアップニュース

Kylian Mbappe's long-awaited arrival at Real Madrid sparked joyous reactions in the Spanish press and amongst the club's fans, though the French superstar will know he must live up to his billing on the pitch.

単語チェック

long-awaited (形容詞) - 長く待ち望まれた

spark (動詞) - 引き起こす

joyous (形容詞) - 喜ばしい

live up to (動詞句) - 期待に応える

billing (名詞) - 評価、宣伝

日本語対訳

キリアン・エムバペの長く待ち望まれたレアル・マドリードへの到来は、スペインの報道機関やクラブのファンに大きな喜びをもたらした。

しかし、このフランス人のスーパースターはピッチ上でその評価に応えなければならないことを知っているだろう。

英文のポイント

「long-awaited」は「長く待ち望まれた」という意味の形容詞で、よく使われる表現です。TOEICテストでもPart3、4、6,7あたりで出てきます。

 

「spark」は「引き起こす」という意味の動詞で、感情や出来事を誘発する際に使われます。

 

「live up to」は「期待に応える」という意味の動詞句で、目標や他人の期待に応じることを表します。

こちらもTOEICテストで頻出される表現です。

 

「billing」は「評価、宣伝」の意味を持つ名詞です。

こちらは受験やTOEICでは見たことがありません。日常会話で頻繁に使われるわけではありませんが、スポーツ選手の評価や期待値を表す際に使われ、特定の文脈では適切な表現として用いられます。

記事の背景

ほぼ決まっていた話ではあるけれど、実現して安心したというのがサッカーファンの気持ちでしょう。

 

レアル・マドリードは現地時間6月3日、パリ・サンジェルマン(PSG)からフランス代表FWキリアン・エムバペが加入すると発表しました。エムバペは、2023-24シーズンの“欧州王者”レアル・マドリードに加入します。

 

彼は2017年8月、モナコからPSGに移籍し、公式戦308試合に出場して256ゴールを記録、6度のリーグ・アン優勝に貢献しました。

フランス代表としては公式戦77試合に出場し、46ゴール31アシストを記録し、FIFAワールドカップ ロシア 2018の優勝にも貢献しました。

 

レアル・マドリードとの契約は2029年6月までの5年契約で、年俸は1500万ユーロ(約25億5000万円)、契約金ボーナスは1億5000万ユーロ(約255億円)となっています。