週末5分間 英語クラブ byコツログ

世界のサッカーニュースを英語で学ぶブログです。毎週末更新します。たった5分間ですが内容の濃い英語学習にしましょう。

横浜Fマリノス、ACL第一戦を劇的な逆転勝利【週末5分間英語クラブ Vol.85】

本日のピックアップニュース

Yokohama F Marinos fought back from an early deficit to claim a 2-1 victory over visiting Al Ain in the opening leg of the Asian Champions League final on Saturday.

単語チェック

fight back (動詞句) - 反撃する

deficit (名詞) - 不足、赤字

victory (名詞) - 勝利

visiting (形容詞) - 訪問中の、来訪の

claim (動詞) - 主張する、勝ち取る

leg (名詞) - 脚、一つの試合

日本語対訳

横浜Fマリノスは土曜日、アジアチャンピオンズリーグ決勝の初戦で、早い段階での失点から反撃し、アウェイチームのアルアインに2-1で勝利した。

英文のポイント

「fight back」は「反撃する」という意味です。

動詞「fight」は「戦う」を意味し、ここに「back」を加えることで「逆転」や「反撃」のニュアンスが加わります。

 

「deficit」は直訳すると、「不足」や「赤字」ですが、ここでは「失点」へ意訳しています。

 

「claim」はこのブログでも何度も登場していますが、「主張する」という基本的な意味に加えて、「勝ち取る」という意味もあり、ここでは勝利を「確実にする」という感じで使われています。

 

「leg」は「脚」という意味を持つ名詞ですが、サッカーなどのスポーツでは「一つの試合」や「一段階」という意味で使用されます。

特にサッカーのACLでは「ホームアンドアウェイ」形式の対戦なので、第1戦を「first leg」、第2戦を「second leg」と表現します。

記事の背景

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝の第1戦で横浜F・マリノスはUAEのアルアインFCに2-1で劇的な逆転勝利を収めました。

 

いや~、前半に先制され、そのまま後半に入ってしまったときは負けを覚悟しましたが…序盤の劣勢からよく流れを取り返し逆転できました。

 

これでUAEで26日に行われる第2戦のアルアインのホームで横浜が勝利すれば、クラブ史上初のACL優勝が決定し、来年のFIFAクラブワールドカップ出場権も獲得できます。

 

何とかこのチャンスをつかんでほしいです!