コツログ

得意分野である投資や節税、出版業界ネタなどを共有します。

【ふるさと納税】還元率50%超の日本旅行ギフトカードは本日(2019/1/31)まで。急げ~

1月になり今年(2019年)もふるさと納税がはじまりました。

今年最初に我が家が申し込みをしたのは、和歌山県の高野町。寄付金額2万円につき、1万円分の日本旅行ギフトカードという、超お得な還元率50%の返礼品

らにクレジットカード決済で1%分のAmazonギフトカードもらえます

総務省からの通達を受けて各自治体が自粛する中、これだけ高い還元率の返礼品はこれが最後かもしれません。

ふるなびで受付中。ただし今日(1月末)まで!

 現在「ふるなび」で和歌山県高野町のふるさと納税「日本旅行ギフトカード」が掲載されています。

寄付金額に対し返礼品は半額分の旅行ギフトカード。還元率は50%で大変お得ですね。

ただし注意しなければならないのが【2019年1月末で受付終了】と明記されています。つまり、今日(2019/1/31)までです。

本ブログでの告知がギリギリなって申し訳ない。

 

f:id:hokuryuno:20190125103434j:plain

 

以下は申し込みの際の注意事項等です。

「2月以降の掲載は予定しておりません」と記載されています。

 

f:id:hokuryuno:20190125103439j:plain

さらにふるなびに会員登録してクレジットカード決済をすると、Amazonギフトが寄付金額の1%分もらえます。

これで返礼品と合わせて還元率は50%超えます。これはすごいよ、マジで。

f:id:hokuryuno:20190125103913j:plain

総務省より、返礼品は寄付金額の3割程度という通達が出ているご時世で、この条件は破格のお得さを感じます。

ふるさと納税の醍醐味とは?我が家の寄付金額はたった2万円

実はこのふるさと納税は2万円だけでなく、3万円、5万円、さらには50万など、もっと高額の寄付も可能です。

我が家はというと、今回寄付の金額は2万円のみとすることにしました。

還元率だけでいえばたしかにこの返礼品は超お得ですし、我が家の納税額ももう少し寄付できる枠があります。でも2万円だけにした理由は、なーんか面白みに欠けるから。

ギフトカードをもらって換金する、なんていう方もいるようですが、それではいかにも味気ない。

これは個人的な感覚ですが、お金に換金した瞬間にふるさと納税のありがたみが減少してしまいます。

おそらく現金になると、使い惜しみしてしまいます。それで結局奥さんに家計の足しにされてしまうでしょう。

 やはりふるさと納税の醍醐味は、その土地の美味しいものを食べること。普段はなかなか自分では購入しない、好き焼き肉、カニ、ウナギなどを食す楽しみは残しておきたいと考えています。

www.kotsulog.com

 

www.kotsulog.com

  

日本旅行ギフトカードの使い道!ディズニーランドチケットも

日本旅行ギフトカードは、大手旅行代理店「日本旅行」の店舗窓口で、海外旅行、国内旅行のツアー代やホテルや旅館の宿泊代などの支払いに利用できます

さて我が家の場合、2万円の寄付だと返礼品は1万円の旅行ギフトカード。温泉で一泊するような家族旅行に行くには全然足りません。

そこでいろいろと調べたところ、大手旅行代理店でディズニーランドのチケットを販売しているという情報が。早速自宅近くの店舗に問い合わせたところ、販売していました!

ホテルとセットや、バスツアーなどではなく、チケット単品で窓口で販売しているのは「ディズニーランド」と「ユニバーサルスタジオジャパン」だけとのことです。

家族4人で行けば2万5千円近くかかるパスポート代もこのギフトカードがあれば心強い味方になりますね。

 

最初は総務省に喧嘩を売っているのかと思われましたが、この返礼品は1月末で終わりとのこと。

ホームページを見ると「総務省の考え方も参考にしながら検討を進めてまいります」との記載もありました。今後このようなお得な返礼品を見かける機会は少なくなるでしょう。

ともかく、この返礼品は今日まで。もし興味がある方は、とにかく急いでください~