コツログ

得意分野である投資や節税、出版業界ネタなどを共有します。

2017-09-01から1ヶ月間の記事一覧

ふるさと納税のお米20kgが到着。岡山県加賀郡吉備中央町のコシヒカリなり

ふるさと納税のお米が届きました。岡山県加賀郡吉備中央町のコシヒカリです。 1万円の寄付に対する返戻品として、20kgのお米です。 同じ1万円の寄付に対しても、自治体によって、5kg~20kgの幅でお米の量に違いがあるので、どうせなら量が多い方が良いですよ…

【辛口書評】「人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157」を読んでみた

読む価値があるかどうか 箱根駅伝3連覇という偉業を成し遂げた原晋監督(青山学院大学)の書籍を読みました。 人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 作者: 原晋 出版社/メーカー: ぴあ 発売日: 2017/02/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

本日をもってクロス取引から引退しました

私、北斗龍之介は本日をもってクロス取引から引退します 別に引退を宣言するほどのことでもないのですが、もうクロス取引はいいかなと。 なぜかというと、ここ最近競争率が高くて取引できないことが多いし、クロス取引用に資金を証券口座に遊ばせておくのも…

国家による情弱商売の宝くじより株式投資の方がまだマシな理由

宝くじは国家による情弱商売としか思えない数あるギャンブルの中でも、最も配分が少ないと言われているのが宝くじだ。 1,000円のお金で宝くじを買ったとすると、半額以上の560円がテラ銭として国家に徴収されてしまう。 購入者の配分は残りの460円で、これを…

なぜ不況が終わらないのか? 出版業界「最大の闇」取次と出版社のいびつな関係

出版業界は、1990年代末をピークに20年近く縮小してきた。 出版不況と言われて久しいが、この間、有名どころの出版社もバタバタと倒産した。 ExceやWordの超図解シリーズのエクスメディア社は2007年に自己破産し、その翌年には『間違いだらけのクルマ選び』…

20代の若者に伝えたい「定年までに2億円の資産を作る方法」

あなたが20代であれば資産を運用することで定年までに2億円の資産をつくり、億万長者の仲間入りすることはそれほど難しくはない。 ただし、まずは投資ではなく、「給料を増やせ」と言いたい。 20代であれば、投資よりも自分自身の稼ぎだす能力をアップさせた…

【保存版】海外旅行の初心者が渡航前に知っておくべき5つの節約術

今日は海外旅行の初心者に向けて節約方法を紹介します。 海外旅行は工夫によってかなりの節約が可能になります。これを知っているかどうかで無駄な出費やトラブルを避けることができます。 海外旅行に毎年のように行っている人には当たり前の知識でも、初心…

【転職】面接でウソをつくべきかどうか迷った時に

就職・転職活動においては、自分という「商品」をいかに高く売り込めるかが重要だ。 ここで多くの人が直面する課題がある。 それは就職・転職活動で「どこまでウソが許されるか」だ。 短所を美化するのは全然オーケー PCスキルの能力を誇張して伝えるのも問…

分割派「賞金全額830億円が絶対にお得!」→一括派「減額370億円の方がメリットあるって」

2017年8月に米国の宝くじ「パワーボール」で巨額賞金の当選者が出て話題になりました。 マサチューセッツ州に住む女性(53才)が1回の当選金として同国史上最高額となる7億5870万ドル(約830億円)を当てたのです。 この女性は当選したことがわかると、すぐさ…

【ふるさと納税】10人中9人が知っているのに、そのうち1人しか利用してないってバカなの? いや、わりとマジで

タイトルが偉そうでごめんね。でもそう思わずにはいられない。 いや、ふるさと納税を毎年利用している人は皆、同じ意見のはず。 「え、なんでやるだけお得なのにやらないの?」と。 10人中9人いるのに、そのうち1人しか利用してない事実 ふるさと納税を利用…

「人を怒らせたら協力しなくなります」理論は実際のビジネスで通用しないのでは?

人を怒らせると損をする? ではなぜ、ドナルド・トランプはその過激な発言で周囲から怒りを買い、敵を作りながらも米国大統領まで昇りつめることができたのか? 下記エントリーの「人を怒らせたら協力しなくなります」という主張を鵜呑みにしない方がいいだ…

キリンビール飲み会パワハラ疑惑は「高知支店の奇跡」の敏腕支店長が元凶の模様

テレビ東京の『ガイアの夜明け』で放映されたキリンビールの飲み会がビールが不味くなると話題になっているようで。 番組では業界シェアNo.1のアサヒ「スーパードライ」の牙城を崩すべく奮闘している2位のキリン「一番搾り」の営業部を密着取材していました…

【書評】ラグビー元日本代表監督エディさんの『ハードワーク』を読んでみた

2015年ラグビーW杯での日本代表の健闘とその後の五郎丸ブームはまだ記憶に新しいですね。 本書は、世界的な強豪の南アフリカ代表に勝つなど、W杯で4戦3勝1負の成績を残したラグビー日本代表監督のエディー・ジョーンズさんの著書です。 ハードワーク 勝つた…

【転職】キャリアアップを信じて資格取得に明け暮れた人の末路

社会人として毎日働いていながらも、自分のキャリアと将来には漠然とした不安を抱くものです。 私も就職氷河期できちんと就活しなかったことで社会人としてのスタートにつまづき、その遅れを挽回すべく20代はキャリアアップに必死でした。 見えない将来に対…

【書評】『キリンビール高知支店の奇跡』 結局営業は努力した者が勝つということなのね

2016年4月刊行の書籍ですが、いまでも店頭の新書コーナーでは目立つところへ置かれていますね。2017年8月現在のAmazonのランキングでは書籍全体で1140位、講談社+α新書では3位です。講談社+α新書はかなりの数の書籍が出ていますから、その中で刊行後、1年以…