コツログ

得意分野である投資や節税、出版業界ネタなどを共有します。

自分が何枚クレジットカードを保有しているか確認する方法

本日は自分自身が何枚クレジットカードを保有しているか確認する方法をお伝えします。

クレジットカードを複数枚、保有していると、個人の信用情報が下がってしまい、その結果「将来、住宅ローンや自動車ローンを組めなくなってしまう」という話を聞いたことがあります。

これはデマですね。クレジットカードを複数保有しているだけでは信用情報に影響はありません。
しかしクレジットカードの支払いを数か月にわたり延滞してしまうと、カード会社を通じて信用情報機関に報告され、最長5年間記録されてしまいます
この期間は、住宅ローンや自動車ローンが組めなくなってしまいます。

私も以前、ヒヤリとしたことあります。
住宅ローンを支払っている銀行口座の残高を把握しておらず、いつの間にか資金が足りなくなっていたことがありました。
その時は住宅ローン会社から電話があり、「口座にお金を入れてください」と言われたことで気づくことができました。
すぐさま入金処理を行ったのですが、その返済のタイミングで住宅ローン会社の担当者に「信用情報には傷つかないですよね?」と尋ねたら、「6ヵ月間、支払いが遅れない限り、大丈夫ですよ」と返答されてひと安心したことを覚えています。

f:id:hokuryuno:20170704182301j:plain

使っていないクレジットカードがあれば解約する

クレジットカードを新規に作成すると、QUOカードがもらえたり、ショッピングでディスカウントを受けられるなど、色々な特典が付与されるので、気づくと財布の中が様々なクレジットカードで一杯、という事態に陥ります。

ただしクレジットカードは所持しているだけでも紛失や盗難のリスクにさらされます。たくさん保有し過ぎて、本人も何枚のクレジットカードを契約しているのか把握できないという状態は貴重品の管理という意味で危険なので改善したいところです。

もし使っていないクレジットカードがあれば解約することをオススメしますが、まずは自分がどのクレジットカードを保有しているか把握しましょう。実は信用情報機関を利用することで誰でも簡単に確認することが可能です。

指定信用情報機関の「CIC」を利用する

自分の信用情報の確認方法はいくつかあって、個人信用情報機関の相談窓口を利用する方法もありますが、保有するクレジットカードの状況を把握するだけであれば、最も簡単なのは、指定信用情報機関の「CIC」のホームページから、パソコンやスマートフォンを通して、情報開示を申請する方法です。

www.cic.co.jp

ただしこれは有料サービスになります。1回につき1,000円かかります。「マジか、有料なのか」と思うかもしれませんが、何回も利用するものでもないし、自分の信用情報がわかるとスッキリするので、私はここはお金を出すべきところと考え支払いました。

CICのサイトからパソコンでの情報開示の流れの図表を拝借します。

f:id:hokuryuno:20170704182327j:plain

実際にやってみると、簡単に確認できました。ただし信用情報を照会するのに、自分の電話番号を入力する必要があるので、携帯電話や自宅の電話番号がころころ変わっている人は、思い出すのが大変かもしれません。

開示報告書をPDF形式でダウンロードする

開示報告書はPDFの形式で、ダウンロードできます。
初回開示から96時間以内に再開示を行った場合、その分の手数料は無料です。

現在利用中のクレジットカードの他、すでに解約したクレジットカードも一覧で確認できるので、非常にスッキリします。私もこれで完全に自分自身の信用情報を確認することができました。

開示報告書の見方について解説

これが利用中のクレジットカードです。

f:id:hokuryuno:20170704182340j:plain

左上に「クレジット情報 1/10件」とあります。これは現在保有するクレジットカードと過去に保有していたクレジットカードの合計です。

私は現在、ゴールドカードの中でも最も維持コストが安いとされている三菱UFJニコスのクレジットカードを主に利用しているのですが、上記の図はこのカードの信用状態が記載されています。

図の下方の赤枠に「$」マークがありますが、こちらは請求があった際にきちんと入金がされていることを示しております。そもそも該当の月にクレジットカードの利用がなければ、請求も発生しないので、ここは空欄になります。

またもしこちらの欄に「A」「B」「C」などが表示されていれば、それは何らかの理由で入金がなかったことを示しており、信用情報が毀損する原因となります。

信用情報開示報告書の詳細な見方は、CICの更新のドキュメント(PDF)があるので、こちらを参照してください。

解約したクレジットカードも表示される

次に、下記がすでに解約したクレジットカードの表示です。

f:id:hokuryuno:20170704182352j:plain

こちらは以前、NTTドコモで携帯電話を契約した時に、作成したクレジットカードです。ほとんど使っていなかったので、請求が発生しておらず、入金状況は空欄になっています。

また赤枠で「完了」となっている部分がありますが、ここが「完了」になっていると、すでにクレジットカード会社等との契約が終了していることを意味します。
きちんと解約されていることが確認できました。

1,000円かかりますが、気になる人は一度利用してみてください。
クレジットカードにハサミを入れて、捨てるだけだと、クレジットカード会社との契約は完了しません
もしすでに利用していないクレジットカードが見つかれば、解約をオススメします。